フォト
無料ブログはココログ

ツイッター

« 2015年10月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月 9日 (土)

分解!どうでしょう

( ˙³˙) ども。コロクラす。

引っ張り出したのはいいけれどさすがに厳しいコンディションの
EWI-1000。

4000や5000なら修理もありですが今となっては
受け付けてくれないので久々に自分で分解して
見ることにいたしました。

正直壊れてもいいと思ってる(つーか正常じゃないのでもう壊れてるか)

のでゴキゴキやっちゃいますけど。

間違ってもこれを見て自分もやろう!などとは思わないでね。

もう入手が厳しい機材だからさ。

( ˙³˙) まー、何度か(も?)バラしてはいるんだけど
この黒いのに関しては全部メーカーまかせにしてました。
良くも悪くも思い入れの強い1本なので・・・・・・・・

んで、 バラそーと思って あれぇ!なんだコレ状態!

Dsc03581














エポキシががっつりと盛られてます!!!
「うっはー!フタ取れねぇ!」

何回もアース落ちで修理に出していたので修理担当が対策として
防水のために盛ったのでしょう。しかし・・・・・これは・・・
マイナスドライバーを突っ込んでこじ開けます。
Dsc03587












中にも盛られてますね。
シロウト判断で見る限りだと 特に水分が入っているという
感じではないと思います。アース落ちの原因は別の場所では
ないかと思いますね。

Dsc03591














リアパネルをはずしたところ。
留めてあるネジは多くはありません。


Dsc03595_2













内部の基盤も上下2個のネジだけで留まっています。
コネクタをはずせば取り出すことができます。
アース落ちを起こす問題のC、B♭、Bキィをはずしてみます。



Dsc03601













B♭キィです。このキィだけは裏側から留められています。
小さい黒い輪は絶縁ワッシャー。
これが無いとボディとキィがくっついた状態になりますので
アース落ちどころか音程が下がったままになります。

実はこのワッシャーが劣化して割れたり欠けたりしてるんじゃ
ないかなーと思ってました。
正常でした・・・・・・うーん・・・原因はどこだろ。

Dsc03608














C、Bキィです。
わかりにくいかもですがサビててスゴいです。
単純にネジでボディと基盤を貫通してナットで留めるという
非常にシンプルなもの。
それゆえにこのサビはまずいだろう!というわけでちょっと磨きます。

ちなみにナットはごく普通のモノです。
表からキィのネジは緩めることができるので回してたら
中でコロン・・・・・と外れてナットが落ちます。
こうなると一度バラさないと元に戻せません。
注意しましょう。(私もやったことがあります)

とりあえずパーツを磨き、コネクタなどに接点復活剤を吹き
埃を払ってまた組み付けました。

ちなみに微妙にネジの長さとか違う部分があります。
機能的に問題が出るとは考えにくいのですが
バラすときに写真とか撮っておいたほうがいいかも知れません。

完全に組みあげる前に接続してセンサーの確認と音出しを
してから組みます。

原因は不明なのですが分解してキィ磨いて組み直しただけ
なのですが今のところアース落ちが出なくなりました(爆)
基本的に「接触不良」が原因なのでサビとかはかなり
マズいのでしょうね。

おそらく元旦に成田山まで行って買ってきた交通安全の
お守りが効いたのかと思われます。
( ˙³˙) 初詣はいいぞ!

2016年4月 7日 (木)

のびてます。

( ˙³˙) ども。コロクラです。

本日は雨です。どっぷりと降ってます。
でもあまり寒くはないです。春なんですか。
そーなんですか。

油そばをいただくために電車でごー!
深い意味はありません。

食べたあとにブック○フ寄ったりして
本を売るならブッ○オフ!って買い取ってばっかやなぁ

ふと100均ショップに寄ったのですが
「おー!これはいいものが」

単純に髪留めなのですが なぜか自宅の
近くでは売ってなくて
ぼちぼちと探してました。
Dsc03620
なかなかカラフルさん。
現在使ってるのはもう3時間置いたラーメンのように

Dsc03613
Dsc03618
でろーん。
新しいのと交換。


Dsc03625
うーん。やっぱり新しいといいですねー!
多めに買ってきたのでしばらくは
大丈夫ぽいです。

久々にEWI-1000を出してみた。

( ˙³˙) どーも。コロクラだす。

非常に調子の悪いEWI-1000。
使わない(使えない?)ので押入れに突っ込んだままだったの
ですが 何やら春めいてきたので?

出してみました。
吹いてみたのですがB♭のキィがアース落ち(さわった状態に)
するのでC、Bの音程が半音下がってしまうのですね。

Dsc03564

まぁ、昔からよくあった
トラブルなのでやっぱダメか
程度です。

古いからねー。

すでにニュマークでも修理を
受けていないのは
ご存知のとーりです。




Dsc03576
一応見えるものの
風前の灯のよーな
サイン。

まだ残ってるのが不思議。








まぁ・・・何度も修理に出してはいるけど必ずアース落ちします。
もう直らないと思ってます。

EWV-2000のほうもガリがひどく これまた
直さないとマズいなー。という状態。

初代EWI-4000Sもノイズが入るようになってズタボロ状態。
HPは更新してないものの微妙に吹いてます。

何とか使えるのは中古で買ったEWI-4000Swのみという
悲惨な状態ですね。

困ったものです。










2016年4月 6日 (水)

あれ?

( ˙³˙) ども。コロクラでございますって・・・・・

ええええええ!

5ヶ月以上更新してなかったのかぁああ!

( ˙³˙) だめじゃん。

すいません・・・・・・・・

« 2015年10月 | トップページ | 2016年5月 »